ホーム > INFORMATION > > 第14回「新・木造の家」設計コンペ プレゼンテーション・講演会開催
INFORMATION

第14回「新・木造の家」設計コンペ プレゼンテーション・講演会開催

本年14回目を迎えます、第14回「新・木造の家」設計コンペ
プレゼンテーション・講演会を下記の内容で開催いたします。

ぜひ多くの皆様のご来場をお待ちしております。

第14回「新・木造の家」設計コンペプレゼンテーション・講演会
日時:平成30年12月1日(土)13:00〜(開場:12:30)
会場:倉敷市芸文館アイシアター

プレゼンテーション
・厚柱の家〜町屋で暮らすように泊まる〜
 提案者:峰雄大・吉崎暢晃
・森に融けこむ住処
 提案者:福田泰之・國江悠介
・Lined mixing
    提案者:閔羅賢・副田和哉・広谷洸多
・縁の下の見える家
 提案者:小川直人・中村祐耶・廣川大樹
・やまの中の音楽堂 
 提案者:豊見悠太・西島弘晃・藤田晃也・細田賢
・いちまいの縁側〜くつを脱いで始まる、多世代の暮らし〜
 提案者:梅室聡・柴田ゆき乃・古屋諄

講演会
テーマ:文化を再構築する
講 師:佐野文彦氏(建築家・美術家 )
Profile:1981年奈良県出身。建築家・美術家
    京都、中村外二工務店にて数奇屋大工として弟子入り。  
    設計事務所勤務などを経て、2011年
              佐野文彦studioPHENOMENONを設立。
    大工として、技術や素材、文化などと現場で触れ合った  
    経験を現代の感覚と合わせて新しい日本の価値観を作る
    ことを目指してデザインやインスタレーションを手がけている。
    2016年度文化庁文化交流史
主作品:ロイドホテル (オランダ)YOJO=HAN
    Bar「  」MUDAI/「円游庵」デザイン
    住宅[MoyaMoya]設計
    築110年の木造洋風建築のリノベーションコワーキング
    スペース[MTRLKYOTO]を設計  ほか多数

コンペチラシ.jpg