ホーム > 龍木ーりゅうぼくープロジェクト

龍木ーりゅうぼくープロジェクト

あなたの暮らしに「+one tree」始めませんか?

                                    ryu.jpg
 

木を使うこと 気軽に自宅で「森林浴」。
木材は、殺菌作用に優れ、その香りは、人の心を癒すと言われています。
とはいえ、毎日の生活の中で森林に足を運ぶことは、そう容易ではないもの。
だったら、自宅に「森林」を作ってみてはいかがでしょう?

家で使う椅子やテーブル、それに本棚やベッドなどなど。
木で作ることができるものは身の回りにたくさん転がっていて、
これらを「made by wood」にすることで、自宅に手軽に森林を作り出せるわけです。

NPO法人森林をつくろうでは、木材を使って家具を作りたいと考えている
あなたの想い実現のお手伝いをいたします。
想い NPO法人森林をつくろうが拠点とするのは佐賀県神埼市脊振町。
この脊振と福岡県の県境にある「背振山地」には、古くから
龍の伝説が語り継がれています。
七福神の一人「弁財天」を背中に乗せて天竺より飛来した龍が、
天に向かって三度いななき、ギザギザした背中を振ったことから、
龍が背を振る山「脊振山」と名付けられたと言われています。

この脊振山の麓にある脊振町も、以前は多くの人で賑わっていましたが、
今では過疎高齢化の進む山村の一つとなってしまいました。

それでも脊振には、龍が空から降り注いてくれたのかもしれない豊かな緑と
清らかな水など、人々を癒す大自然がまだまだたくさん広がっています。
この自然の恵みを活用しながら、多くの人に脊振に足を運んでもらい、
日々の生活と脊振のつながりを感じてもらえるような体験をご用意し、
脊振を元気にしたいと思っています。
プロジェクト

その名も「龍木ーりゅうぼくープロジェクト」
架空の動物である「龍」ですが、その伝説は全国にもたくさんあり、
運気の上昇や不思議な力を与える象徴として、多くの人に知られています。

今回、私たちも、そんな龍の伝説をヒントにこのプロジェクトを立ち上げました。
木材を手にとって、生活の一部に使用したいと思う人の幸せが広がり、
そのことで脊振の元気度が上がる・・・。
そんなプロジェクトにすべく、プロジェクトメニューをご用意しました。

○木一本プロジェクト「kiippon project」
 木で作りたいなら、まず材料である木材の調達からチャレンジしてみてください。
 緑豊かな森林にそびえる木材の中から「これだ!」と思う一本を選び、
 資格を持った専門家の指導のもと、木材伐採の体験から取り組むプロジェクトです。
 伐採した木材はしばらく乾燥させたのち、お好みに合わせて製材します。
 こだわりのデザインにも対応します。

○スペシャルオーダープロジェクト
 スタイリッシュにオシャレに、自身の生活で使うものを木材で作りたい方に、
 デザイナーなどと打ち合わせしていただきながら、製品を作成していただく
 プロジェクトです。
 脊振の地で生産された木材を利用して、素敵な製品を作り上げます。

*いずれのプロジェクトも、打ち合わせのお時間をいただきます。
*ご家族での体験も可能です。
*作りたい製品によって、所要期間や打ち合わせ日数、金額などが異なります。
 詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら